健康な髪のためのベストプラクティス - ディープコンディショニングと栄養ケア

強くて生き生きとした髪を実現するには、内部の栄養サポートと並行して外部からの保護を実践する必要があります。高品質のヘア製品と賢いスタイリング技術が違いを生み出しますが、髪に重要な栄養素、ビタミン、ミネラルを内部から供給することで、日々のダメージに耐えられる健康的な基盤を構築します。

なぜ髪に水分とタンパク質が必要なのか

毛髪繊維は主にケラチンと呼ばれるタンパク質で構成されており、強くて弾力性を維持するには適切なタンパク質の摂取が必要です。タンパク質が豊富な食品は、タンパク質鎖が交差してジスルフィド結合を形成することにより、実際に毛髪構造の形成に関与しています。
さらに、髪の繊維を水分で飽和させた状態に保つことで、乾燥して脆くなることなく柔軟性を保つことができます。乾燥してもろい髪は簡単に折れてしまい、成長が妨げられ、薄毛の原因となります。

効果的なディープコンディショニング戦略

定期的なディープコンディショニングを通じて過給された水分を供給すると、多大なメリットが得られます。

  • 毎日使うコンディショナーよりも深く浸透します
  • 毛幹の損傷した部分を修復します
  • 保護オイルがキューティクルの穴をふさぎます
  • 弾力性と強度を向上させます
  • 髪を信じられないほど柔らかく、つやのあるものにします

髪の正確な目標に合わせて、保湿と強化に重点を置いた毎週のトリートメントを探してください。水分を注入するマスクと、本格的なプロテインをたっぷり配合したフォーミュラを交互に使いましょう。根元から毛先までたっぷりと塗布し、シャワーキャップをかぶって最低10分間浸透させます。蓄積を避けるために、ヒートスタイリングの前に十分に洗い流してください。

健康な髪に最適な食事

局所的な介入に加えて、食事の調整​​により、髪が内部から成長するために十分な栄養素を確実に受け取ることができます。以下の化合物を多く含む食品を対象とします。

  • タンパク質 – サーモン、卵、豆、エビ、鶏肉、ギリシャヨーグルト
  • 鉄 – ほうれん草、レバー、レンズ豆、カボチャの種
  • 亜鉛 – 牛肉、ひよこ豆、カシューナッツ、ヨーグルト
  • ビタミンC – 柑橘類、ピーマン、ブロッコリー、イチゴ
  • ビタミンE – アーモンド、アボカド、マス、バターナッツスカッシュ

スタイリング中の熱によるダメージを防ぐために設計された最高のヘアドライヤーの CNN Underscore の完全なリストをご覧ください。

パラベン、フタル酸エステル、硫酸塩も含まない、優しく保湿力のあるシャンプーとコンディショナーを使用してください。熱い工具からの過剰な熱の使用を制限します。最も健康で強い髪を実現するために、内部の栄養と外部の保護に重点を置いたこれらのベスト プラクティスに従ってください。

ブログに戻る