顔の形に合ったヘアスタイルを選ぶための究極のガイド

夢のドレスをビジョンボードに固定することもできますが、実際には、服のスタイルは季節ごとに移り変わっていきます。良いスタイルの永続的な基盤は、トレンドではなく、自分の体のユニークなプロポーションを理解することにあります。具体的には、顔の形を引き立たせるヘアスタイルを選択することで、長期的にあなたの最大の特徴を美しく仕上げることができます。

この記事では、5つの主要な顔の形のカテゴリを概説し、有名人の例を示します。それぞれの形を強調するための理想的なカットとスタイリングのコツを分析します。最後に、傾向を構造に適応させるためのヒントが最適化されます。フォローして自分の体型を決定し、スタイルの方向性を確立し、素晴らしい気分を味わってください。

顔の形の 5 つのカテゴリ

  1. 楕円形 - 卵のように広く、額や頬が広く、顎が狭いと一般的に考えられています。参照:エヴァ・ロンゴリア、ミーガン・フォックス。
  2. ラウンド – 柔らかい角度を持つ円形の幅広の形状が特徴です。参照:セレーナ・ゴメス、アデル。
  3. 四角 – 力強い顎のラインと均一なプロポーションが特徴です。参照:オリヴィア・ワイルド、ルーシー・リュー。
  4. ハート - 広い額と、尖った顎に向かって先細りになっている頬骨が特徴です。参照:リース・ウィザースプーン、ハル・ベリー。
  5. 長い – 頬骨/額の幅を超える、目立つ背の高いプロフィール。参照:サラ・ジェシカ・パーカー、リブ・タイラー。

形別のベストヘアカットとスタイル

  • オーバル – 無限のオプションがあるのでラッキーです!さまざまな長さ/テクスチャで遊んでください。柔らかい層は重量を中央に寄せてバランスを保ちます。前髪フリンジが可愛いですね。
  • 丸い - 目を上部と頭頂部に高さを持たせて垂直に導きます。頬骨の周りに顔のフレーミングレイヤーを追加します。カーテンの前髪が焦点をそらします。
  • スクエア – 柔らかいレイヤーとサイドに流した前髪を特徴とする肩までの長さのカットで鋭い角を和らげます。唇をすくうストランドが男性的なエッジを和らげます。
  • ハート – あごまでの長さのレイヤーを試して、ボトムの幅を広げ、上部のボリュームのバランスをとってください。ゆるいカールで幅が広がります。サイドパーツでエリアが広がります。
  • ロング – クラウンとテンプルにボディを追加して寸法を高めます。額を短くするには、うっすらとした前髪を作ってみましょう。タイトなカールで物事をスリムに固定するのは避けてください。

トレンドをうまく適応する

2023年のキャットウォークはボラが主役になるかもしれないが、段階的なシャグカットが本物のハート型のボリュームをより良くブーストする。関連して、四角い顎は、エレガントに運ぶ楕円形とは異なり、超短いピクシーをスキップします。

全体として、顔の形状の制限を認識することで、スタイルを適切に再現できます。外観に迷った場合は、幾何学分析や、ダイソンなどの企業のデジタル シェイプ テクノロジーなどのツールを備えたスタイリストに相談してください。彼らの未来的な手法は、セルフィーを情報データベースに正確に重ね合わせて、理想的なカットを明らかにします。一部のデバイスでは、コミット前に画面上で仮想スタイルの変更をデモすることもあります。

また、Reddit フォーラムを閲覧して最適なヘアドライヤーを見つけたり、美容中毒仲間からクラウドソーシングで形状に関するアドバイスを求めたりすることもできます。テクノロジーと共有された経験を活用して、自分自身の最高の姿を目指しましょう。

最後に、セクシーなセレブのすべてを盲目的に追いかけるのではなく、基本的な骨格構造が髪の目標を導くべきです。自分の体型を定義し、それに合わせたカットを探し、それに応じてトレンドを修正します。成功するスタイルと自信は、まず自分が取り組んでいるキャンバス、つまりあなたの素晴らしい顔を理解することで開花します。

ブログに戻る