健康で強い髪のためのヘアケアのヒントトップ 10

強くて絹のような光沢のある髪を持つことは、私たちの自信と自己イメージに大きな影響を与えます。しかし、絶え間ない熱によるスタイリング、化学処理、汚染、そして自然な老化の間で、健康な髪を維持することは困難な戦いのように感じられることがあります。良いニュースは、使用するシャンプーから髪の乾かし方まで、毎日の生活習慣に多くの簡単な調整を加えることで、髪に栄養を与え、ダメージを防ぐことができるということです。これにより、見た目も気分も最高のものになります。

この記事では、髪の健康をワンランク上げるための専門的なヒントを提供します。大切な髪に少しのケアをして、弾力があり、触り心地が良く、豊かな髪を今後何年も楽しんでください。

  1. シャンプーの頻度を減らす - 髪が非常に油っぽい場合を除き、シャンプーは最大でも週に 2 ~ 3 回にすることを検討してください。クレンジングを頻繁にしすぎると、必要な水分が奪われてしまいます。
  2. コンディショナーを毎日使用する - 失われた脂質とタンパク質を補うために、シャンプー後は定期的にコンディショナーを使用してください。洗濯の合間にコンディショナーだけを塗っても、蓄積することなく栄養を与えられます。
  3. 軽くたたいて髪を乾かします - 濡れた髪をタオルで強くこすると破損の原因になります。代わりに軽く水分を絞ってください。 Tシャツの生地はとても優しいです。
  4. ブラッシングしすぎないでください - 根元から毛髪全体にオイルを行き渡らせるために、優しくブラッシングしてください。オーバーブラシも機械的損傷を引き起こします。もつれが生じた場合は、目の広いコームを使用してください。
  5. シャンプーは2回、泡立ててください。リンス。繰り返す。最初のシャンプーは髪から汚れや製品の残留物を取り除きます。 2 つ目は頭皮をターゲットにして毛穴の詰まりを取り除き、循環を促進し、成長を刺激します。
  6. 枝毛を整える - 6~8週間ごとにダスティングをスケジュールして、ダメージが毛幹に伝わる前に取り除きます。毛先が非常に壊れやすくならないように、スタイリストに適切にレイヤーを付けるように依頼してください。
  7. ホットツールを休ませる - 少なくとも週に 1 ~ 2 日は、ドライヤー、ストレートアイロン、ヘアアイロンを休ませてください。これにより、熱で弱った領域が適切に再構築されます。スタイリングするときは、必ず最初に熱保護剤で髪を準備してください。そして、評判の良いブランドの高品質ツールに投資して、自分に最適なヘアドライヤーを見つけてください。
  8. シルクでスリープ - コットン製の枕カバーは髪から湿気を吸収し、夜間にもつれや切れの原因となります。シルクまたはサテンを使用すると、ストランドが自由に滑ることができます。また、髪はゆるい三つ編みにまとめてください。
  9. 毎週頭皮マッサージ - 10 分間の頭皮マッサージで血流を促進し、毛包と脂腺を刺激して、より速く、より豊かな成長を促します。指の腹で優しくマッサージする前に、ヘアオイルまたは栄養マスクを使用してください。
  10. 内側から水分補給 - 十分な水分補給を続けることで、髪のしなやかさと弾力を保ちます。毎日48~64オンスの水を摂取し、さらにオメガ脂肪酸(アボカド、サーモン)、抗酸化物質(ベリー、ほうれん草)、ビタミンB群(卵、鶏肉)を含む食品をたくさん摂取することを目指しましょう。基本的なマルチビタミンは、最適な輝きを妨げる栄養不足を埋めるのに役立ちます。

これらのサロンプロのヒントに従って、髪を優しく扱いましょう。貴重なストランドを環境ストレス要因や不必要な熱や取り扱いによる損傷から保護します。髪の強さとコンディショニングを簡単に調整することで、可能な限り健康でつやのある髪を手に入れることができます。

ブログに戻る